コンテンツへスキップ

Visual Studio 2010 と.NET Framework 4の日本語Beta1公開

2009年6月16日
ブログ記者の樹です。
Visual Studioの次期バージョン、2010の日本語パブリックベータ(Beta1)が、.NET Framework 4のベータと一緒に公開されています。
開発畑の人ならよく知っている話だと思いますが、Visual Studioと.NET Frameworkのバージョンアップはほぼシンクロしています。
例外は.NET Framework 3.0で、この時はVisual Studioのバージョンがすぐには上がらず(2005のまま)、
次の3.5に対応する形で2008がリリースされています。
これが現在の最新バージョンになるわけですが、
次期バージョンではまた4と2010という組み合わせで開発環境が大きく進化することになります。
今回のバージョンアップでどういった機能が盛り込まれるのかは、上記のサイトで公開されているドキュメントのほか、
こちらのサイトにも情報がまとめられています。
@IT:次期Visual Studio 2010と.NET Framework 4.0の新機能
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dnfuture/vs10net4_01/vs10net4_01_01.html
残念ながらまだ正式リリース時期は未定だそうですが、Windows 7やWindows Server 2008 R2などに対応してくるのは間違いないので、
これらが年内にリリースされることを考えると、そこからそう遠くない時期にリリースされることが予想されます。
このブログでも紹介されているSharePoint 2010などその先のテクノロジーとの関係も注目されるところなので、
興味のある人はこの機会に新しい開発環境に挑戦してみては如何でしょうか。
なお、パブリックベータのサイトにも記述がありますが、すべてが日本語化されているわけではないほか、
製品版で実装予定の機能がすべて現時点で盛り込まれているわけでも、
その逆に今使えている機能が製品版でも保証されているわけでもないのでご注意ください。

From → Microsoft製品

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。