コンテンツへスキップ
Tags

アンク絵本シリーズ(2)

2009年7月31日
ブログ記者のたかはしです。 

さて、前回、翔泳社さんと話を進めることになったCの絵本のお話の続きです。
通常であれば、執筆者は執筆に専念するものですが、この「絵本」の場合、まだいろいろ考えなければいけないことがありました。

たとえば、説明に使うイラストのテイスト。3次元CGのようにかっこいい絵がよいのか、それともほのぼの系がよいのか。
でも一応「絵本」という名前で企画したものですし、描く手間のことも考えつつ、ほのぼの系に決めました。

また、キャラクターがいたほうが良いだろうなとは思っていましたが、どんなものにするかは決めかねていました。
社内のC言語研修の生徒だった2人を2頭身キャラとして使うことも考えましたが、マンガチックになりすぎるということで、却下となりました。

そんなとき、デザイナー系でアンクの入社試験をうけた女性が近々入社することが決まり、絵心もある人だったので、これ幸いとばかり、
執筆とイラストを担当してもらうことにしました。それ以来、絵本のイラストは一貫して彼女が担当しているのですが、
見てもらうとおわかりのように、なんともかわいい(でもちょっと不思議な)絵を描く人です。
正式入社前からミーティングにも参加してもらい、キャラクターについてもいくつか案を考えてもらいました。
本のしおりとかクリップとかの文房具はわりと初期に出た案で、その他にもハチとかネコがあったと思います。
結局は、シンプルで邪魔にならないという理由で「しおり」に決定しました。

ところで、「しおり」ちゃんは各絵本によってすべて微妙にキャラが異なるのをご存知でしたか?

当時はシリーズ化が決定していたわけではありませんので、まさか「しおりファミリー」が形成されるほど長く続くとは思ってもいませんでした。

つづきます。

虹Windows系開発「アンク」のWebサイトへ虹
虹ANK.net blog トップへ虹

From → 書籍

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。