コンテンツへスキップ

情報一括管理ソフト データ警備保障

2010年4月28日
市民記者の佐藤Bです。
この度アンクで新しいソフトウェアを開発しましたので、ご紹介したいと思います。
情報一括管理ソフト データ警備保障 です!
一体どんなソフトなのか?というと、
簡単に言ってしまえば、たった一つのパスワードを覚えておくだけで、パスワードの管理・生成、フォルダーを隠す、お気に入り/ブックマークを隠す、USBストレージの無効化などを簡単に一瞬で行えちゃうツールです!
パスワードの管理ができるようなソフトなんて結構いっぱいあるのに…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
確かにデータ警備保障が持ついくつかの機能は、似たような機能が他のソフトでもあったりします。
でも、データ警備保障にはそれらの機能がすべて含まれているので、たった一つのパスワードを使ってログイン/ログアウトするだけで、大事なデータを簡単に管理することができるんです!
指定したフォルダをExplorer上で見えなくするといった、会議やプレゼンなど公の場でも簡単にプライバシーを守れるフォルダー/ファイル管理など便利な機能もついています。
また、データを管理する上で操作の負担をできるだけ少なくできるように、使い勝手にも気を配って開発しています。
ちょっとここでデータ警備保障の機能の一つである、パスワード管理の操作手順について見てみましょう。
データ警備保障では、パスワードをアイテムとして保存します。
下の図を見て下さい。
いつも利用しているログインが必要なサイトで、ログインIDやパスワードを入力します。
データを入力した状態でツールバーにある「登録」ボタンをクリックすれば、アイテムの登録は完了です。とっても簡単!

次回からこのサイトに移動すると、ツールバーに登録したアイテムのボタンが表示されるので、そのボタンをクリックするだけで、入力いらずでデータが反映されます。
とっても便利ですね。しかも、登録したアイテムは暗号化して保存しているので、セキュリティ面もバッチリです。
さらに詳しい操作方法や、その他の機能、データ警備保障の活用例についてはアンクのサイトに紹介ページを用意してますので、一度チェックしてみて下さい。
一括管理ソフト データ警備保障
http://www.ank.co.jp/datakeibi/
データ警備保障  活用例
http://www.ank.co.jp/datakeibi/solutions.html
しかも、データ警備保障にはなんと機能のお試しができる無償版があります!
多少の機能制限(保存できるパスワードのアイテム数が10個まで、隠せるフォルダーの数が各ドライブ1個までなど)はありますが、データ警備保障の持つ機能のほとんどを使うことができます。
この機会に是非データ警備保障を使ってみて下さいね。
データ警備保障は、下記よりダウンロードできます。
データ警備保障 ダウンロードページ
https://www.ank.co.jp/datakeibi/Download/
Vector様からもダウンロードが可能です。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se483332.html
最後に有償版のご案内です。
有償版は3,990円(税込)で販売しております。
データ警備保障を使ってみて気に入った、機能の制限なく使い倒したいという方は、下記の有償版購入ページよりどしどしお申込み下さい。
データ警備保障 有償版購入ページ
http://www.ank.co.jp/datakeibi/buy/
今後はデータ警備保障の詳しい機能・操作説明や、活用方法などについても紹介していきたいと思います。
お楽しみに!
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。