コンテンツへスキップ
Tags

書籍サイトに既刊書籍を追加しました(2)

2014年5月7日

ひとつ前の記事からの続きです。
こちらは、今年に入ってから出版された書籍の紹介です。

『CSS辞典 第5版』(2014年2月18日発売)

CSS辞典 第5版

これまで『スタイルシート辞典』と称していた辞典が、今回の改訂を機に『CSS辞典』となりました。
最近の辞典シリーズに倣った表紙デザインになっていますので、別の書籍のようですが、中身を見ていただければ正真正銘『スタイルシート辞典』のリニューアル版です。

実は、前回の改訂の時にもCSS辞典と改める案が出たのですが、当時はWeb系に強い方でなければ「スタイルシート」のほうが通じやすかったということもあり、見送り。今回晴れて改題となりました。

今回の改訂版では、基本のCSS2.1、現在策定中のCSS3、そして一部ブラウザが先行実装を始めたCSS4の機能を収録しています。先に改訂された『ホームページ辞典 第5版』ではCSS2.1、『HTML5&CSS3辞典 第2版』ではCSS3の機能に絞った内容となっていますので、CSSの機能を新旧ともに活用したいと考えている方にはこちらをお勧めします。
書店などで見かけましたら、ぜひお手にとってみてください。

『Androidの絵本』(2014年4月21日発売)

Androidの絵本

前回、iPhone/iPadアプリ開発の入門書として 『Objective-Cの絵本』 を出させていただきましたが、今回のテーマは、日本のスマートフォン市場でiPhoneと双璧をなすAndroidです。

Androidの魅力の一つに、ダウンロードして使えるアプリの充実度があげられますね。このアプリは企業・個人を問わず、比較的自由に開発して公開できるようになっています。そこで「みなさんも自分でアプリを作ってみませんか?」という趣旨で描かれたものが本書です。Androidアプリ特有の仕組みなどを丁寧に解説していますので、アプリ開発の第一歩の本として利用していただけると思います。

なお今回の『Androidの絵本』、ご覧のようにピンク色がまぶしい装丁となっています。
おかげさまで、絵本シリーズが登場して10年以上。さまざまなテーマの本を出させていただいていますので、出版社さんのほうではそろそろ色のバリエーションに悩まれるそうです。そのこともあってか、装丁がこれまでの絵本とはがちょっとだけ違ったところもありますので、探してみてください。

ピンク色の『Androidの絵本』、書店でも目立つと思いますので、よろしくお願いします。

■ Windows系開発会社「アンク」のWebサイトへ
■株式会社アンクの書籍サイトへ

From → 書籍

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。