コンテンツへスキップ
Tags

『プログラミングって何? 親子でゼロからわかる本』が出ました

2016年10月12日

市民記者の佐藤(悠)です。

先月に引き続き、今月も新刊についてご案内いたします。
今回は、小学校高学年のお子さんに向けたプログラミングの解説本です。

『プログラミングって何? 親子でゼロからわかる本』(2016年9月28日発売)

新刊の表紙

いまではすっかり身近なものとなったプログラム。そのプログラムを作るプログラミングの需要はますます高まっており、中学校ではすでに義務教育の一環として導入されています。
2020年には小学校でもプログラミングが必修になりますが、「プログラミングは難しそう」「なんだかわからない」と敬遠するお子さんもいるかもしれません。
そんな小さなお子さんにも抵抗なく理解できるよう、大きく親しみのわく図版と易しい文章で、プログラミングについて丁寧に解説しています。

この本のコンセプトはズバリ、「プログラミングは難しくない!」です。おそらく一般に思われている以上に、プログラミングの世界は飛び込むことが容易なのです。

まず、「プログラムとはそもそも何なのか?」という素朴な疑問から、プログラミングを始めるための手段や費用の相場、プログラミングに関連する用語の解説など、プログラミングを始めようとするときに気になる部分について触れています。最終的には、「じゃんけん」を例に、実際のプログラミングはどのように行っていくのか、プログラミングの考え方の基礎も学べるような構成にしています。

お子さんだけでなく、プログラミングにあまり親しむ機会のなかった親御さんも一緒に理解を深められるような内容になっていますので、プログラミングの世界へ本格的に踏み出す下準備として、ぜひ親子でお読みいただければと思います。

■ Windows系開発会社「アンク」のWebサイトへ
■株式会社アンクの書籍サイトへ

From → お知らせ, 書籍

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。