コンテンツへスキップ

『C++の絵本』『PHPの絵本』がリニューアルしました。

2017年4月28日

市民記者の新井です。

昨年末からリニューアルの始まった「絵本」シリーズですが、改訂第2弾として 『PHPの絵本 第2版』と『C++の絵本 第2版』の2冊が発売になりました。

私が紹介するのは面倒なので せっかくなので、それぞれの絵本の改版担当者に新版の紹介をしてもらおうと思います(丸投げ)。

——

『C++の絵本 第2版 ~C++が好きになる新しい9つの扉~』(2017年4月13日発行)

「C++の絵本 第2版」の表紙

ブログ記者の前田です。

『C++の絵本』の変更点としては、次のような感じです。

  1. 最新のC++11、C++14に対応
    2011年と2014年に標準化された新仕様C++11、C++14で、初心者にも関係するような機能について、追記を行いました。
  2. Visual Studio 2017に対応
    Microsoftの最新の開発環境Visual Studio 2017のインストール方法、開発方法について記載を行いました。

今回のC++の絵本の改訂は、比較的スムーズでしたが、はじめてPDFファイルでの校正を体験することが出来ました。かつて、校正紙に赤ペンで印刷指示を書いていたのと比べると、だいぶん便利になりましたが、校正記号の知識がすべて無駄になった点が、少々残念でした。

『PHPの絵本 第2版 ~Webアプリ作りが楽しくなる新しい9つの扉~』(2017年4月13日発行)

「PHPの絵本 第2版」の表紙

ブログ記者のたかはしです。

『PHPの絵本』の変更点としては、次のような感じです。

  1. 最新のPHP7.0に対応!
    初版では PHP 5.1.6で解説していましたが、思いのほか非推奨や廃止になった仕様が多く、最新の環境では動かないコードが多数ありました。今回の改訂ではPHP 5.4~7.0に対応しました。
    (それにしても初版発行からすでに10年経っているとはいえ、ここまで動かないのは正直どうかという気もしました)
  2. 実行環境はxamppに変更
    インストールの手軽なxamppで実行することを前提に解説しました。
  3. HTML5に対応
    PHPのコードはHTMLの中に記述するものですが、HTMLも時代の流れとともにHTML5の書き方に変更しました。
    (地味に大変でした)

——

いかがでしょうか。
どちらの本も初版の出版から10年前後が経過していて、10年という年月を痛感する改版作業だったようです。
そんな裏事情に「なるほど」と思いつつ、お手に取っていただけたら幸いです。

なお、出版元である翔泳社様では、現在「Amazon&書店購入キャンペーン」を開催中です(2017/5/12まで)。Amazonもしくは全国の書店にて『C++の絵本 第2版』『PHPの絵本 第2版』いずれかをご購入いただいた方を対象に、絵本シリーズのキャラクター「しおりちゃん」のオリジナル壁紙をプレゼントしていますので、この機会にぜひお求めください。詳しくは上記リンク先をご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

他の絵本も、順次リニューアル予定ですのでお楽しみに。

■ Windows系開発会社「アンク」のWebサイトへ
■株式会社アンクの書籍サイトへ

From → お知らせ, 書籍

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。